川口の組事務所で発砲 82歳の組関係者が重傷/埼玉

  • ホーム
  • »
  • »
  • [PR 広告]
  • »
  • 川口の組事務所で発砲 82歳の組関係者が重傷/埼玉
  • ホーム
  • »
  • »
  • 未分類
  • »
  • 川口の組事務所で発砲 82歳の組関係者が重傷/埼玉
 カテゴリ
 タグ

川口の組事務所で発砲 82歳の組関係者が重傷/埼玉

17日午前1時25分ごろ、川口市栄町1丁目の指定暴力団 住吉会 傘下組事務所で、何者かが拳銃のようなものを発砲し、応対に出た組幹部の男性(82)が腹などに全治不詳のけがを負った。

男性は手から出血していたが、意識はあり、命に別条はないという。

 川口署によると、同事務所は組が所有する5階建てビルで、1階玄関ホールから空の薬きょうが2個見つかった。

1階玄関は自動ドアで、事件当時は電源が切られていたが、施錠されていたかは不明。

 現場はアパートや町工場などが点在する住宅街。

「事務所内にけが人がいる」と、男性の声で119番があった。

同署は、発砲事件とみて傷害事件で捜査している。

■周辺住民ら「拳銃怖い」  発砲事件のあった暴力団組事務所があるのは、幹線道路から離れた閑静な住宅街の一角。

多くの周辺住民は同ビルが暴力団事務所と認識しており、「普段はあいさつも交わすが、拳銃は怖い」と一様に心配顔だった。

 近所の住民らによると、同ビルは宅地がさら地になって売りに出された後に建てられたという。

近所の女性は「寝ていたので銃声などは気付かなかった。

朝、警察の(立ち入り禁止の)テープが張ってあって驚いた」と突然の事態に戸惑っている様子だった。

 別の女性は「高級車が止まり、降りてきた人に若い男らがあいさつするのをよく見掛ける」と話す。

別の女性は「負傷した男性は、ビルに住んでいる人だと思う。

寒さの中、体を気遣って声を掛けてくれる。

物騒なのは怖いけど、命に別条がなくてよかった」と話していた。

 

発砲事件 2012-12-22

【簡単登録!個人売買できる便利なサイト♪】
【日本未入荷】子供用ナイキ!ナイキ キッズ リトルダンク!
【即発送】kate spade×Minnie 限定コラボ★minnie !
【日本未入荷】ホテルライク♪ 7点セットでお得なベッドリネン!
 カテゴリ
 タグ

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 仁義なきヤクザニュース All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

[PR]
 X 閉じる
MORK