熊本市で約3億円の保険金を掛けられた男性が車にひかれて死亡した事件で、知人にひき逃げの身代わり出頭を強要したとして逮捕された熊本市南区川尻3、指定暴力団 道仁会 系組幹部、斉藤健一容疑者(43)らが、他の知人らにも身代わり出頭を頼んでいたことが捜査関係者への取材で分かった。

 熊本県警によると、斉藤容疑者と住所不詳、無職、鈴木秀男容疑者(33)=いずれも強要未遂容疑で逮捕=は、事件3日後の10月23日、熊本市の知人男性に「明日の夕方までに警察に身代わりを連れて行かないといけない」「約束守らんやつにはうちらも考えないといけない」などと脅し、出頭を強要したとされる。

 知人男性は知り合いの警察官に相談し、実際に出頭はしなかった。

捜査関係者によると、斉藤容疑者らは他にも数人の知人らに出頭を依頼していたという。

両容疑者は容疑を否認しているが、県警は2人が周到にひき逃げ事故を偽装しようとしていたとみて追及する。

その他 2012-12-16

【簡単登録!個人売買できる便利なサイト♪】
【日本未入荷】子供用ナイキ!ナイキ キッズ リトルダンク!
【即発送】kate spade×Minnie 限定コラボ★minnie !
【日本未入荷】ホテルライク♪ 7点セットでお得なベッドリネン!
 カテゴリ
 タグ