熊本県警は13日、死亡ひき逃げ事故の容疑者として知人の無職男性(50歳代)を出頭させようとしたとして、指定暴力団 道仁会 (本部・福岡県久留米市)系組幹部ら男2人を強要未遂容疑で逮捕したと発表した。

事故の被害者には億単位の保険がかけられており、県警は、暴力団幹部らによる死亡ひき逃げ事故を偽装した保険金目的殺人事件とみて、熊本北署に120人体制の捜査本部(本部長・堀江伸刑事部長)を設置し、本格捜査に乗り出した。

 逮捕されたのは熊本市南区川尻3、 道仁会 系組幹部斉藤健一(43)、同県玉名市出身で住所不詳、無職鈴木秀男(33)の両容疑者。

 発表によると、10月20日午前3時5分頃、熊本市北区貢町の県道で、同市中央区の無職佐藤良治(よしなお)さん(当時45歳)が血を流して倒れているのが見つかり、搬送先の病院で約1時間半後に死亡した。

 この事故に絡み、両容疑者は同23日午後7時頃から同8時頃までの間、熊本市で、知人の無職男性に対し、「明日の夕方までに、警察に身代わりを連れていかなければならない」などと脅し、事故当事者と偽って身代わり出頭するか、身代わりを探すよう要求したが、未遂に終わった疑い。

両容疑者とも「そのようなことをした覚えはない」などと容疑を否認しているという。

その他 2012-12-16

【簡単登録!個人売買できる便利なサイト♪】
【日本未入荷】子供用ナイキ!ナイキ キッズ リトルダンク!
【即発送】kate spade×Minnie 限定コラボ★minnie !
【日本未入荷】ホテルライク♪ 7点セットでお得なベッドリネン!
 カテゴリ
 タグ