●巨額な発注、警戒強める/環境再生事務所が講習  環境省福島環境再生事務所は5日、暴力団などからの不当な要求を防ぐための職員向け講習を開いた。

国直轄の除染が県内で本格化し、発注額も巨額にのぼることから、県警は暴力団への警戒を強めている。

 講習には、県内5支所からも参加し、職員約50人が県警組織犯罪対策課と県暴力追放運動推進センターの解説を聞いた。

 再生事務所には任期付きの公募職員が約70人いる。

中には行政の仕事が初めての職員もおり、「支所は最前線で、暴力団の不当要求への初動が重要になる」と説明する。

 県警側は、暴力団の実態や行政への不当な要求への具体的な対応の仕方などを紹介。

除染など復旧・復興事業の発注が今後、長期にわたるとして「暴力団にすれば、資金源にする絶好の機会。

参入したいと考えており、気を配る必要がある」と呼びかけた。

その他 2012-12-6

【簡単登録!個人売買できる便利なサイト♪】
【日本未入荷】子供用ナイキ!ナイキ キッズ リトルダンク!
【即発送】kate spade×Minnie 限定コラボ★minnie !
【日本未入荷】ホテルライク♪ 7点セットでお得なベッドリネン!
 カテゴリ
 タグ