失業者を支援する国の制度を悪用し現金計約320万円をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策4課は5日、詐欺の疑いで、千葉県船橋市山野町、指定暴力団 山口組 系組幹部、須田和夫容疑者(59)を逮捕した。

同課によると、容疑を認めている。

 逮捕容疑は、平成22年2~3月、実際には勤務していない知人の会社を退職したとするうその離職証明書を船橋市と千葉県社会福祉協議会に提出。

昨年2月までの間に、住居のない離職者に家賃を補助する住宅手当や、生活再建に必要な費用などを貸し付ける総合支援資金計約320万円をだまし取ったとしている。

 同課によると、須田容疑者は同年3月以降は暴力団であることを隠して生活保護を申請し、今年7月までに約300万円を受給していたという。

詐欺・横領・背任 2012-12-5

【簡単登録!個人売買できる便利なサイト♪】
【日本未入荷】子供用ナイキ!ナイキ キッズ リトルダンク!
【即発送】kate spade×Minnie 限定コラボ★minnie !
【日本未入荷】ホテルライク♪ 7点セットでお得なベッドリネン!
 カテゴリ
 タグ