仁義なきヤクザニュース

暴力による事件、麻薬、詐欺、芸能界やスポーツ界、さらに政治まで!ヤクザ・暴力団に関する様々なニュースを紹介します。

[PR 広告]

[PR] 男の子を希望するママに必須のサプリ!

この広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。広告を消すには新しい記事を投稿して下さい。
  1. -/-/-(-) -:-:-|
  2. [PR 広告]

暴追センター、初の代行提訴=組事務所使用差し止め-広島地裁

マンションの一室を暴力団事務所に使われ、付近の住民が平穏な生活を害されたとして、暴力追放広島県民会議は27日、指定暴力団5代目 共政会 有木組 組長を相手に、事務所の使用差し止めを求める訴訟を広島地裁に起こした。

 警察庁によると、改正暴対法の施行で昨年1月、都道府県の暴力団追放センターが住民に代わって使用差し止め訴訟を起こせるようになって以降、初の提訴という。

 同会議によると、有木組は2006年7月ごろから広島市中区のマンションを事務所として使用。組員の車が出入りするなど平穏な生活を害されたとして、住民が今月、同会議に訴訟を委託した。

カテゴリ: その他

  1. 2015/2/21(土) 17:7:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暴追センター、初の代行提訴暴力団組長と2事業者に名古屋の進学塾代表、山口組系風俗店に6億円融資利益供与中止を勧告 県公安委/佐賀=組事務所使用差し止め-広島地裁

マンションの一室を暴力団事務所に使われ、付近の住民が平穏な生活を害されたとして、暴力追放広島県民会議は27日、指定暴力団5代目 共政会 有木組 組長を相手に、事務所の使用差し止めを求める訴訟を広島地裁に起こした。

 警察庁によると、改正暴対法の施行で昨年1月、都道府県の暴力団追放センターが住民に代わって使用差し止め訴訟を起こせるようになって以降、初の提訴という。

 同会議によると、有木組は暴力団への利益供与があったとして、県公安委員会は27日、県暴力団排除条例に基づき、県内の園芸、飲食の2事業者と暴力団組長に対し、利益供東海地方で私立小学校や進学塾を運営する名進研グループ(名古屋市)の豊川正弘代表(64)が2004年と05年、指定暴力団 山口組 弘道会 の資金源とされる風俗店グループ側に3億円ずつ計6億円を融資していたことがわかった。風俗ビルの建設や賭けゴルフの借金返済に充てられたという。

 豊川代表は朝日新聞の取材に融資の一部を認め、「小学校設立に出資を約束してくれたため、頼みごとを聞いた」と説明している。

 名進研グループは、進学塾「名進研」40校を運営するほか、12年春には名進研小学校(同市守山区)を開校した。豊川代表は名進研を経営する「教育企画」社長で、小学校を運営する学校法人「名進研学園」の元理事長。

カテゴリ: その他
与の中止を勧告したと発表した。勧告は25日付。

 県警の発表によると、園芸業者は2006年頃から、暴力団の代行として、県内のスナックなどの20店舗に観葉植物をリースで貸し出し、飲食業者は、リース代金を振り込ませるための銀行口座を暴力団に渡した。組長は、通常1000~3000円のリース代を5000~1万5000円に水増しして利益を得ていたという。

 3人とも勧告に従う意思を示しているという。

カテゴリ: 暴力団排除条例
2006年7月ごろから広島市中区のマンションを事務所として使用。組員の車が出入りするなど平穏な生活を害されたとして、住民が今月、同会議に訴訟を委託した。

カテゴリ: その他

  1. 2015/2/21(土) 17:7:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暴追センター、初の代行提訴暴力団組長と2事業者に利益供与中止を勧告 県公安委/佐賀=組事務所使用差し止め-広島地裁

マンションの一室を暴力団事務所に使われ、付近の住民が平穏な生活を害されたとして、暴力追放広島県民会議は27日、指定暴力団5代目 共政会 有木組 組長を相手に、事務所の使用差し止めを求める訴訟を広島地裁に起こした。

 警察庁によると、改正暴対法の施行で昨年1月、都道府県の暴力団追放センターが住民に代わって使用差し止め訴訟を起こせるようになって以降、初の提訴という。

 同会議によると、有木組は暴力団への利益供与があったとして、県公安委員会は27日、県暴力団排除条例に基づき、県内の園芸、飲食の2事業者と暴力団組長に対し、利益供与の中止を勧告したと発表した。勧告は25日付。

 県警の発表によると、園芸業者は2006年頃から、暴力団の代行として、県内のスナックなどの20店舗に観葉植物をリースで貸し出し、飲食業者は、リース代金を振り込ませるための銀行口座を暴力団に渡した。組長は、通常1000~3000円のリース代を5000~1万5000円に水増しして利益を得ていたという。

 3人とも勧告に従う意思を示しているという。

カテゴリ: 暴力団排除条例
2006年7月ごろから広島市中区のマンションを事務所として使用。組員の車が出入りするなど平穏な生活を害されたとして、住民が今月、同会議に訴訟を委託した。

カテゴリ: その他

  1. 2015/2/21(土) 17:7:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「反社会的」融資防げ…貸金業協会が組員DB化

消費者金融など貸金業者で作る日本貸金業協会(東京)は、暴力団組員ら反社会的勢力の情報を集めたデータベースを作成し、加盟する約1260社に提供する。

 みずほ銀行が反社会的勢力への融資を放置していた問題を受け、組員らとの取引を未然に防ぎ、業界の信頼を確保する。

 同協会は、貸金業者が普段から借り入れ状況を照会している信用情報機関「シー・アイ・シー(CIC)」と「日本信用情報機構(JICC)」に反社会的勢力の情報データベース作りを委託。貸金業者はこれまでの審査に加えて、新たに借り入れを申し込む人が組員かどうかもチェックしてもらう。データをもとに組員だと分かれば融資を断る。7月以降にも運用を始める予定だ。

カテゴリ: 暴力団排除条例

  1. 2015/2/21(土) 17:4:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

訴訟代行、10府県で認定 暴力団追放で国家公安委

国家公安委員会は27日、暴力団対策法に基づき茨城や京都など10府県の暴力追放運動推進センターを、住民に代わって暴力団事務所の使用差し止め請求訴訟を起こすことができる適格団体に認定した。

 認定は5回目。これまでに東京、大阪、福岡など計24都府県のセンターが認められており、計34カ所となった。

カテゴリ: その他

  1. 2015/2/21(土) 17:3:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
 X 閉じる